2013年11月11日

お出掛け

IMG_0384.JPGIMG_0379.JPGIMG_0378.JPG

村山市に、蕎麦とラーメンを食べに行ってきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)今日は天気がとても良く秋晴れとなり、絶好のドライブ日和となりました晴れ店では、河北町の冷たい肉そば、ざるそば、中華そば、あったかいそば等‥各々で食べたい物を注文しました。
食後、同、村山市西方に位置します、樽石大学の「いたや清水」に行き湧水を飲みに行きました魚座
ここの湧水は山形でも有名な所で、他にも汲みに来られている方々で賑やかでした。樽石大学の建物前付近では、「カメムシ」が大量発生していて、今年は雪が多いのかな〜exclamation&questionなんて思いながら飛んでくるカメムシから逃げ回っていましたあせあせ(飛び散る汗)その後、やまのキャンプ場に続く山道で紅葉を見てきましたぴかぴか(新しい)
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 14:07| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅老所ってなあに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

黄金花月

IMG_0362.JPG
玄関前にあるこの木は、「花月」「黄金花月」「縁紅弁慶」等の名前でも呼ばれる、俗称「金のなる木」ですリゾート
元々は南アフリカ原産の木で、わが国では縁起物として広く知られ、英語で{dollar plant}といい、葉っぱが硬貨に似ていることが由来となっているようですひらめき
ど〜む開所時に大変お世話になった方(去年亡くなられたもうやだ〜(悲しい顔))から、開所祝いとして戴いたものが元気に育ち、今では大木が2つにまでなり、あまりに強い生命力から無限に増えいろいろなところに貰われていってますぴかぴか(新しい)
血統が良いため(自画自賛わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))とっても良く育ちまするんるんほしい方に子苗をあげています手(パー)
今、つぼみが出、今年ももうすぐ花が咲くところですかわいい
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 16:56| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅老所ってなあに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

ど〜む中野

129.JPG002.JPG036.JPG033.JPG079.JPG153.JPG125.JPG064.JPG099.JPG
かなり久々の更新ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
ゲストの方々もお元気で、我々スタッフよりも健康に過ごされてま〜すexclamationぴかぴか(新しい)
恒例の餅つき大会、お誕生会(写真はお二人共にexclamation×2101歳かわいいを迎える方とご家族様ぴかぴか(新しい))お蕎麦屋さんから手打ち蕎麦の差し入れ、芋煮会、慰問の方の訪問等々…載せればきりがないですが、ゲストの方々とスタッフ共々お互いの立場などの垣根など全く無く日々楽しむことだけを考えて日々生きておりますです黒ハート
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 16:27| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅老所ってなあに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

さくらんぼ狩り

今年も、いつもお世話になっています、行政書士さんの
さくらんぼ畑にご招待いただきまして、物凄い量のさく
らんぼを採ってまいりましたわーい(嬉しい顔)本当にありがとう
ございましたぴかぴか(新しい)
igarasisama.jpgmurayamasama.jpghinosan.jpg
nagaokasama.jpgnukuisama.jpgsatousan.jpg
yamagisisama.jpg
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 13:49| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅老所ってなあに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

宅老所とは?

宅老所にも様々ありますが、一般には民家などを改造して、そこで通所デイサービスというかたちで要介護者を預かり、少人数を対象にケアする地域に密着した小規模型介護ホームのことです

従来の「施設」での生活ではなく、、できるだけ家庭にいるかのような暖かい雰囲気で過ごして頂き、個々を尊重した介護サービスに力を入れているのが特徴です。


宅老所ど〜むの全景
宅老所ど〜むの全景

posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅老所ってなあに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

宅老所のいいところは?

宅老所といっても、さまざまな所があるので一概には言えませんが、
地域の中にある民家などを使って過ごすので、

「できるだけ地域の中で暮らしたい」、

「大人数でコンクリートの施設は行きたくない」


という利用者のニーズに応えていけることです。

 また、小規模だからこそ利用者だけでなく
家族との関係も身近になって、本人と共に歩んでいくことができます。
これからの社会の中で、いろいろな可能性を持っているサービスです。


宅老所ど〜む中野」は施設や病院でのケアの経験から、
それらへの疑問を肌身で感じてきたスタッフにより、
利用者お年寄りの一人一人を大切にする事から生まれました。


これまでお年寄りが馴染んできた生活に近い環境を作りました。
普通の生活ですから集団訓練などは行わず、一人一人のペースを
大事にしていきたいと考えます。

利用者の方とスタッフが一対一できちんと向き合い、
かかわりを大切にし、お互いの気持ちが通い合う場をつくります。


施設のケアを大量生産ラインの「規格品」とすれば、
宅老所のケアはさしずめ職人の手によって
一つ一つ丹精こめて作り上げる「工芸品」のイメージと捉えていただけると
ピッタリ来る、そのようなケアに努めます。


是非一度お越しいただいて一緒に私たちと過ごしてみてください。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅老所ってなあに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。