2006年10月02日

今日の予定

今日は、雨雨が降っているので観光物産館へ行く事にしました。
午前中に、体操やゲームをし、入浴も早めに済ませて午後からゆっくりと回ろうかと思います。
今、こうして打っている私は、何と!風邪を引いてしまい、鼻水ダラダラもうやだ〜(悲しい顔)でマスクかけて、ゲスト様に移さないように、部屋に閉じこもっています。
皆さんくれぐれも、風邪には気をつけましょう!手(チョキ)
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 10:21| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

山形の風物詩:芋煮会

山形の秋の風物詩といえば芋煮会ですね。
毎年9月になると知る人ぞ知る、こんなBIGなイベントも行われています。

宅老所ど〜むでも、ここまでBIGにはいきませんが芋煮会を楽しみました。
顔ぶれが変わる度に芋煮会を行っていたので、今回でかれこれ何回目でしょう?

しばらく天気の悪い日が続いていたので、今日はまさに当たりの快晴でした。

芋煮会といえば、川原で皆でわいわい作ってその場で食べるのが醍醐味といえますが、残念ながら作る事に専念していた為、作っている写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。

少し日差しがきつかったので東屋に入り、
出来たての芋煮や持参したおにぎり、季節のフルーツなどをみんなで頂きました。
みなさんお味はいかがですか〜?
芋煮会1
「おかわり」がでたのでお味は上々のようです。わーい(嬉しい顔)

家で作るのと同じ材料、調味料を使っても、外での芋煮会の時の方がなぜかおいしく感じられるんですよね〜。
芋煮会2

スーパーに行けば食材は何でも揃ってしまい、年々季節感が失われていくような気がしますが、こと芋煮会に関してはスーパー等でも芋煮会セットを貸し出したり販売したりと季節感を感じさせてくれますね。
いろいろ便利になった世の中ですが、こうしてその季節にしかできない行事など大切にしたいものですね



posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 13:25| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

足湯ブーム:その2

ど〜むの足湯巡りの旅(?)、
今回は去年できたばかりの新しい施設、山形市西公園です。
ここの足湯は温泉になっていて、
「湯の元」「フィットネスコース」「ホットスポット」「水池」の4つのポイントがあり、これまで行った中では一番広い足湯の施設となっていました。

これは「ホットスポット」でみんな並んでのんびりしているところ。
視界に広がった景色ともあいまって、本当にリラックスできました。
西公園の足湯

以下は山形市の観光協会のHPの説明です。(赤字は引用です)
湯の元は、「富神山」をイメージし、汲み上げた温泉が流れており、手で触れたり湯気を感じる施設です。
フィットネスコースは温泉の中を歩いて温まりながら、足の裏を刺激し健康づくりができる施設です。
ホットスポットは蔵王の山並みを見ながら、ゆったりと温泉に足をつけ、リラックスできる施設です。
水池は、足湯で温めた足を水に入れることで、さらに血行を促し、温浴効果が得られる施設です。


この日は天気は今ひとつでしたが、少し熱めの足湯が丁度よく、ぽっかぽか体が温まりました。

西公園は芋煮会の為のスペースあり、テニスコートありのとても広い公園になっていて、お金をかけずに楽しめるスポットとなっていました。
今ひとつ知名度が高まっていないような気がするのは宣伝不足のせい?

西公園については蔵王の山から(WIND From Mt.ZAO)さんのブログでも詳しく紹介されていました。
山形市西公園(その1)
山形市西公園(その2)
春先から初夏にかけてはこんなお花も楽しめるのですね。
季節ごとに行くと、公園の色々な表情が楽しめていいのかもしれませんね。

posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 12:52| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

全国かかし祭り

少し日が空いてしまいましたが、20日にど〜むのゲストさん達と 毎年この時期に上山市で開催される「全国かかし祭り」に出かけてきました。

昨年までは上山城で開催されていたのですが、
第36回を迎える今年からは、体の不自由な人に配慮して、
上山市役所裏の上山市民公園での開催でした。

正面入り口の様子です。 かかしがたくさん立っていて、
遠目にはどれが案山子なのか人間なのか区別がつきません。

kakashi.jpg

毎年世相を反映したかかしが多く出品されますが、 今年は、

kakashi8.jpg 今夏時の人となった
早実のハンカチ王子や

お笑いの
小梅太夫
kakashi10.jpg
kakashi9.jpg
アニメ
ハウルの動く城
そして政治の世界からはこれらのお面面・・・
kakashi11.jpg
ほかにも楽しい作品がたくさんありましたが、
私達は福があるようにと、七福神の宝船
の前にて記念撮影です。
kakashi5.jpg
kakashi2.jpg
老人ホームや福祉施設の入所者の方の出品作も多く目にとまりました。
衣装まで手作りでされていたり、製作に何日かかったんだろう?というような大作もあったり、これは何で出来ているんだろう?なんて、不思議な物もあって、とても楽しめました。
また作品に添えてある一文などを読むと、作者の人となりを想像できたりしておもしろいですね。

ど〜むでも来年はゲストさん達と挑戦してみようかな? 自分たちが作った物が他のお客さんの目に触れたり、そしてその反応を見るのも楽しそうですね。

Kumaおやじの小言」さんがかかし祭りの記事を書かれており、写真がたくさん掲載されていましたのでこちらもどうぞ。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 11:30| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

足湯ブーム:その1

ここ数年”足湯”ブームのようですね。あちこちで”足湯”という文字を見かけるようになりました。

足湯には全身浴と同じ効果がありますが、全身浴と比較して体力の消耗が少なく、心臓や肺などの 負担も少ないので、高齢者の方にもおすすめだそうです。
さらに 免疫機能をアップさせる効果もあるそうで、良いことづくめですね。
デイサービスと宅老所ど〜む:上山足湯カフェへ1 ど〜むでも、ちょっとした足湯ブーム(?)になっています。

この度は上山の足湯に浸かってきました。
そんなに広くはないのですが、他の足湯では見かけない「足湯カフェ」なるものが併設されていました。足湯に浸かりながらコーヒーやホットワイン(!!)などが頂けるそうです。

公共の足湯はその効能もさることながら、隣り合ったいろいろな世代の人と交流できるのも魅力の一つですね。

この時も若いお嬢さん方と隣り合わせて、場が華やぎました。

若い人と同じ足湯に浸かると、若いエキスを吸収できるような気がするのは私だけでしょうか?(笑)

こんな感じで、ど〜むの足湯ブームはまだまだ続きそうです。
デイサービスと宅老所ど〜む:上山足湯カフェへ1
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 10:38| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

赤倉温泉「芭蕉風呂」

ゲストさんとスタッフ合わせて総勢10名で、
今回はちょっと足を伸ばして最上町の赤倉温泉に行ってきました。

お世話になったのは赤倉温泉「悠湯の宿 湯澤屋」さんです。
創業は大正という老舗旅館で、昭和初期に建てられたという別館は遠目にもひときわ目をひきました。

デイサービスと宅老所ど〜む:赤倉温泉へ1 温泉は広々とした天然岩風呂で、周りには石灯籠が置かれていたり、とても良い雰囲気でした。

お湯加減も丁度良く、とてもリラックスできました。

デイサービスと宅老所ど〜む:赤倉温泉へ2

温泉にゆっくり浸かった後は、みんなでお昼を頂きました。

温泉の後の「上げ膳据え膳」は最高ですね!(笑)
そしてお腹を満たした後は横になって一休み。
至福の時です。
デイサービスと宅老所ど〜む:赤倉温泉へ3

日帰りプランではありましたが、みなさんとてもゆったりと良い時間を過ごせたと思います。
湯澤屋さん、その節はお世話になりました。
次回もまたよろしくお願い致します。 m(_ _)m

posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 09:20| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

紅花の里にて

少し前の話になりますが、7/16(日)、山形市高瀬地区の紅花畑へ足を運んできました。
丁度私達が行く1週間前の7/8〜7/9には「第21回山形紅花まつり」と称してイベントが行われたようです。
デイサービスと宅老所ど〜む:紅花まつり1 イベントには参加できませんでしたが、まだまだ紅花の見ごろは長いようで見ごたえは十分。
栽培地の一部が観光用になっているのため、こうして近くで観賞することができるのもありがたい事です。

紅花を前に、みなさんにこやかな良い表情をされています。
デイサービスと宅老所ど〜む:紅花まつり2

一面の紅花をバックに一人佇むゲストさんを
ファインダー越しに見ていたら、井上陽水の
「少年時代」のメロディが頭の中で流れてきました。

デイサービスと宅老所ど〜む:紅花まつり3

そういえばジブリアニメ「おもひでぽろぽろ」
の舞台もこの高瀬地区だそうですね。

山形市の中心部からそう遠くない所に
年月を経ても変わらぬ風景があることに感謝しつつ、
ノスタルジックな気分に浸ってきました。


posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 09:09| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ゴールドマイクで気分爽快

デイサービスと宅老所ど〜むでは、
デイサービスのゲストさんと日々楽しく過ごせるよう、
小さなイベントを行っています。

その日いらしたゲストさんの状況や天候などを見て、
地域のイベントや温泉にでかけてみたり、室内でゲームを楽しんだりしています。

歌の好きな方が集まった時は、ど〜む内カラオケ大会の始まりです。
みなさん黄金のマイクを
手にして気持ちよさそうに
歌ってらっしゃいます。

山形のデイサービスと宅老所ど〜む:カラオケ1
山形のデイサービスと宅老所ど〜む:カラオケ2
好きな曲が入って
いない時は、ナマオケで・・・。


歌がお好きな方だけにになさんなかなかの歌いっぷりです。
聞き手のみなさんも、自然と拍手で参加されています。
山形のデイサービスと宅老所ど〜む:カラオケ3 山形のデイサービスと宅老所ど〜む:カラオケ4
声をだした後は気分も心もスッキリ爽快です。
ゲストさんのみならず、スタッフも楽しませて頂きました。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 10:57| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

涼風景:あじさい参道

山形市村木沢へあじさいを見に行ってきました。
デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り2

デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り1



この見事な紫陽花は

山形市村木沢の出塩文殊堂にあり、

参道を覆うように咲き乱れた

あじさいは、何と2500株40種も

あるそうです。







参道を覆うように咲き乱れた紫陽花は、
私達の背丈よりも高く、鬱蒼と生い茂った森のようでした。
デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り3

デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り4
杉とあじさいに囲まれ「紫陽花参道」と名づけられたこの道は、約500メートルと
長く、すれ違うのがやっとな位の道幅です。しかも傾斜のある石畳になっているので、
みなさん手を取り合って、足下に気をつけながらゆっくりゆっくり歩いていきます。

まるで境内まであじさいの道案内をうけているかのようでした。


雨の匂い、澄んだ空気、石畳、あじさい、そんな中の、とても絵になる1枚。
デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り5


お二人はご夫婦ではありませんが、
そんなお二人と私達を境内横で向かえてくれたのは、縁結びの神と知られる「夫婦杉」。
デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り6 デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り7
夫婦に限らず、兄弟、友人、隣人、師弟、そして我がど〜むのゲストさん、スタッフ、etc・・・。
この先も良縁に恵まれますように・・・。

そして文殊堂へ到着。
デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り8
ここでみなさん腰を下ろして一休みです。
デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り9

みなさんお疲れだろうと思いつつ、
カメラを向け声をかけたら、元気良く手を振って頂けました。
デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り10



村木沢地区のあじさい祭りは今回で11回を数えるそうで、今年は6/25〜7/23まで開催されていました。
私達は6月と7月にそれぞれ行ってきましたが、両日とも曇り空で、あじさいを愛でるにはとても良い天候でした。
デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り11

梅雨時の花らしく、晴天の下では
少々辛そうに見えるあじさいですが

曇り空の下では葉の緑が美しく、
雨上がりに露を含めばさらに
あじさいの美しさが際立つようです 。
デイサービスと宅老所ど〜む:あじさい祭り12

7/8、7/9の2日間はライトアップも行われたそうです。
あじさいもまた、桜のように昼と夜とでは違った顔を見せてくれるのでしょうか。
それはまた来年のお楽しみとなりました。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 15:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

ゲスト作品集

百合の花や
百合の花.jpg
たんぽぽ、朝顔などは馴染みの深い花ですが、
たんぽぽ.jpg


どくだみも花だったのですよね。
花が咲いていても、普段は「雑草」として
すぐに引き抜いてしまっていました。
こうやって改めて見ると、なかなかに美しい花なのかも
しれない・・・・、などとちょっと見直しました。
どくだみの花.jpg

これらはみなゲストさん達の作品です。
作品.jpg


ここ数年、脳を活性化させるという「大人のぬりえ」が注目をあびているようですね。植物や風景、名画シリーズなど様々な大人のぬりえが発売されているようです。

その中でも今回はお花シリーズを選んでみました。
お花の題材や色を選ぶところから、結構皆さん夢中のようでした。
色の入っていない下絵に、思い思いの色をぬりました。
みなさんなかなかの名画家です。
出来上がった作品には名前を入れてもらい、廊下に展示しました。

こうやって他のゲストさん達の作品も見ながら
「これは○○さんらしい」などの感想も聞くことができ、
とても楽しいひと時になりました。





posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 10:17| 山形 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

入浴タイム

ど〜むの近くには山辺温泉中山町ひまわり温泉があるので、時々ゲストさんと利用しております。それぞれ効能、泉質の違いが楽しめますし、広いお風呂でリラックスできます。

温泉も気持ちがいいですが、ど〜むのお風呂もなかなかです。
今回は変わり風呂にして入浴タイムを楽しみました。

ぬるめのお湯に菖蒲を浮かべたた菖蒲風呂です。
菖蒲の香りは好悪の分かれるところかと思いますが、みなさん満面の笑みで、楽しんで頂けたようです。
デイサービスと宅老所ど〜むの入浴タイム

菖蒲風呂に入ると1年間風邪をひかない、といわれています。
風邪は万病の元です。いわれ通り、みさなんこの先風邪を引きませんように・・・。


さらにはバラも入れてバラ風呂に。
バラの甘い香に包まれ、みなさんの顔もさらにほころびます。
豪華なバラ風呂に、気分はセレブ気分?(笑)
デイサービスと宅老所ど〜むの入浴タイム

バラ風呂には気持ちを鎮め心身をリラックスさせる効果があるそうです。
このバラと菖蒲は、お風呂あがりも心をとても豊かな気分にさせてくれました。
普段の入浴タイムに、バラと菖蒲がまさに「花を添えて」くれたというところでしょうか。

普段の生活に少しプラスするだけで、生活に潤いが生じます。こうした先人達の知恵を活かしながら、ゲストさん達と毎日心豊かに過ごして行くことが、私達スタッフの願いの一つであります。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 14:13| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

デイサービスと宅老所ど〜むへようこそ

梅雨のこの季節、なかなか最近は晴れの日も少ないですが、
ど〜むの中はいつも晴れやかです。

その訳は・・・・。


ど〜むの玄関アプローチは色とりどりの季節の花がいっぱいです。
「ようこそ」と、お花の華やかさに負けず、スタッフも明るい笑顔でお出迎え。
デイサービスと宅老所ど〜むへようこそ


ど〜むの玄関を開けるとすぐに目に入るのが、この玄関飾りです。
デイサービスと宅老所ど〜むへようこそ

季節ごとに変わるこの飾りつけが、室内の華やかさに一役かっています。
今月のモチーフは梅雨にちなんで傘と紫陽花です。
デイサービスと宅老所ど〜むへようこそ
これらはゲストを歓迎するためなのはもちろんですが、
出入りするたびに目に付くので、スタッフの和みにも役立っています。



下の作品は我がど〜むのスタッフ、須貝さん発案の作品です。
とてもきれいですが、何でできているか分かりますか?
実際に間近で見てもらえないのが本当に残念ですが、
間近で見てもたぶんすぐには分からないかな?
kazari2.jpg
実はペットボトルを利用して咲かせた、色とりどりの朝顔なのです。
蔓の伸びた感じまでうまく表現されています。

ど〜む内はその他にも、看板であったり、間接照明であったり、そこここに手作りの品が溢れています。市販品では味わえない暖かみがあると自負しております。(我がスタッフ達ながら、その手作りのアイデアにはいつも驚嘆させられています。)

さて、「デイサービスと宅老所ど〜む」の見学は随時OKとなっております。
これらの作品を見がてらの見学も大歓迎ですので、ぜひお気軽に足をお運び下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 10:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

”デイサービスと宅老所ど〜む”一行、おいしい水を求めて山辺町作谷沢へ

おととい4日は、お天気が優れませんでしたが、雨までは落ちてこないようでした。お天気のもようを見て、デイサービスのゲストさん達と、恒例の水汲みに行ってきました。

行き先は隣町の山辺町(隣町といっても、ど〜むはほとんど山辺町と山形市の境に位置しているのですが)の作谷地区です。

山辺町の作谷地区には数多くの湧き水があり、山辺町の観光協会ではこんな湧き水に関するパンフレットを作っているぐらいです。

●トレッキングマップ表
●トレッキングマップ中見開き

(トレッキングマップのには各場所の地図も載っていました。興味のある方は山辺町役場に置いてありましたので手に入れてみて下さい。
その他トレッキングマップの詳細についてはあそべ、やまのdeねっと!、こちらに問い合わせれば分かると思います)

さて、私達はこのマップにある12箇所のうち、弁財天(畑谷)に通っています。 ど〜むからは車で約30分の道のりです。

おいしい水を汲むために、
空のペットボトルを
たくさん持参しました。

デイサービスと宅老所ど〜む一行、おいしい水を求めて山辺町作谷沢へ
水を汲む人、箱に入れる人、
運ぶ人、

デイサービスと宅老所ど〜む一行、おいしい水を求めて山辺町作谷沢へ
デイサービスと宅老所ど〜む一行、おいしい水を求めて山辺町作谷沢へ ゲストさんとの連携プレーで、ペットボトルがみるみる一杯になっていきます。

水を汲み終えたところで、全員集合。記念にパチリ。
デイサービスと宅老所ど〜む一行、おいしい水を求めて山辺町作谷沢へ


自然の恵みのおいしい水もさることながら、この涼しげな景色もまた良いのですよね。
持ち帰って飲んでももちろんおいしかったのですが、湧き出でる側で飲む自然水、これがまたおいしさを倍増しているようでした。
これから梅雨が明ければ、ますます水を求めて出かけるいい季節になりますね。

トレッキングマップなど(よ〜じん@1号室さんのブログに、山辺町の湧き水巡りをされた記事が載っていましたので、こちらも参考にさせて頂くといいかもしれません。)も参考にして、味の比較をしながら作谷地区の湧き水を制覇するのもいいかもしれませんね。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 09:29| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ど〜むの七夕祭り

あさって7月7日は七夕です。
宅老所ど〜むでもゲストさんと共に、七夕飾りをしました。

ゲストとスタッフ全員が短冊に願い事をしたためました。
その短冊と飾りを吊るした、大きな笹竹2本を、玄関脇と庭にそれぞれ立てました。
天気が悪く、ちょっと写真では映えない感じがしますが、ゲストさんと協力してとてもきれいにできたと思います。
宅老所ど〜むの七夕祭り


さてさて皆さん、どんな願い事をされたのでしょう?
とちょっと拝見してみます。
宅老所ど〜むの七夕祭り

願い事はみんな様々で、美容の事から食べ物のこと、家族の事、健康のこと、果ては宝くじの当選祈願まで・・・。

宅老所ど〜むの七夕祭り


笹は祖先の霊が宿る依代が起源だと考えられているそうです。
また飾りの折鶴には家内安全健康長寿、投網には豊漁や豊作の願いが込められており、その他の飾りにもそれぞれ意味があるそうです。
織姫・ひこ星のロマンチックな伝説とは別に、七夕飾りにはそんな意味が込めてあったのですね。

7月7日は全国的に梅雨の為、天の川が見られることは少ないようですが、さて今年の七夕、金曜日のお天気はどうでしょうか?
織姫星・ひこ星に想いをはせながら星空を見上げることができると良いですね・・・。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 11:39| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

晴天の下、ど〜むの庭にて

よく晴れ渡った6月の某日、ど〜むの庭にて、デイサービスのゲストさんたちとバーベキューを楽しみました。

梅雨入りしたという割には晴天で日差しが強かったので、庭の一角にテントを張り、早速バーベキューの準備です。

鉄板の上には野菜もたっぷり。ゲストさん用にお肉は小さく切り分けて。
doumu2.jpg

屋内にいるゲストの方の為に、焼けた順からお皿に取り分けます。
ほどよく冷ましながら「野菜もお肉もバランス良く、と。」
doumu4.jpg

焼けるまでの合間に、視線を上げればすぐ前はこんな景色です。
doumu5.jpg

せっせと焼き方に徹しているスタッフの須貝さんの方を見れば、視界はさらにぐっと広がります。
doumu6.jpg

ゲストさんにもいき渡ったところで、スタッフも一緒に頂きました。
doumu1.jpg

みなさんよく動いたこともあり、また外での食事ということで、食欲はいつもの3割増しのようです。
doumu3.jpg

特別遠出をしなくても、ど〜むの広々とした庭でのバーベキューは、とても解放的で楽しいものでした。



posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 09:23| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

笑顔いっぱい

今日は取引先の方より嬉しい言葉を頂戴しました。

ゲストルームに貼ってあるこの短冊を見つけて、
「これいいですねー、ど〜むさんにぴったりですねー、誰が書いたんですか?」

575.jpg

スタッフの佐藤さんの作であることを伝えると、しきりに感心しておられました。
曰く、「ど〜むさんには笑顔の素敵な人が多いですよねー。いつ来てもみんな笑顔で迎えてくれるから、すっごく居心地がいいです。
居心地が良すぎて、ここでお喋り始めたらお尻に根っこが生えそうだ。スタッフの人達の関係が良いから、全体の雰囲気もいいんだべねー?(山形弁)
みんなフットワークも軽くてゲストさんの為に良く動くし、そしてまたスタッフ間の絶妙なバランスがいいんですよねー。(笑)私も歳とったらど〜むさんで面倒見てもらいたい(笑)」

確かに、私たちスタッフの間には嘘、偽りや建前は存在しません。
(冗談はあり(笑))
スタッフ間で上下関係があるわけでもなく、非常に風通しの良い、いい関係だといえます。自然、普段の会話からも笑いが溢れる日常です。
ただし、その中でもそれぞれ自分の役割やすべき事は、各自が責任を持って行動しております。

私たちの目標としている「アットホームは雰囲気」作り、
そんな私たちの気持ちが、ゲストさんも含め、来所される方全員に伝われば良いと願っております。

これからもゲストさんと一緒に”笑顔”でみなさん頑張りましょう!

posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 12:01| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

蔵王へ行ってきました

6月某日、デイサービスのゲストの方達と、蔵王へ行ってまいりました。

登る前、下界は晴れていましたが、山の上からの眺望は霞がかっていました。

うっすらと見える山形の街を背景に記念撮影。
指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む ご一行様蔵王へ行く@


目立つ建物を目印に、自分達の生活の場を探してみます。
指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む ご一行様蔵王へ行くA


蔵王からの帰り道、
こういう山を見ると血が騒ぐのか、つい山菜採りに入ってしまいます。
最初は一人が・・・、
指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む ご一行様蔵王へ行くB


二人になり、
指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む ご一行様蔵王へ行くC


やがて三人に・・・。
指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む ご一行様蔵王へ行くD


こういった予定にない寄り道も、また楽しいものです。
この日は蔵王からの景色と、オプションの山菜採りを満喫してきました。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 09:09| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ハッピーバースデイ

6月15日はデイサービスのゲストさんのお誕生日でした。
御歳90歳ということで、1本当たり10年の計算で、ケーキのロウソクの数は9本です。
お誕生会のお約束、みんなの歌声の中ロウソクの火を吹く消します。
birthday1.JPG
この後ケーキを切り分けて他のゲストさんにも、お祝いのおすそ分けです。
ごちそうと共に、賑やかなお誕生会になりました。
birthday2.JPG
ケーキの後は手作りの品をプレゼント。
卒寿にちなんで、紫の縁取りを施したお祝いの記念品です。
birthday3.JPG
この日はデイサービスのゲストさんが10人と、多くの人に卒寿のお祝いをして頂きました。
「歳をとると誕生日なんて関係ない」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、誕生日を口実にして賑やかに過ごすのも良いのではないでしょうか。
こうして多くの人に祝ってもらいながら、楽しく過ごせる時間はとても貴重な事と感じました。
posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 09:26| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

記念植樹

少し遡って6月7日のこと。
この日新しくお迎えしたデイサービスのゲストの方と、記念の植樹をしました。

記念の植樹、その記念に写真をパチリ。
二人とも良い笑顔で写ってますよ!
Save0037.JPG


記念樹はワイン色のつつじと、同系のペチュニアです。
Save0039.JPG


慣れた手つきのゲストの方に、余計な手助けをせず見守ります。
Save0040.JPG


ゲストの方には自分の植えた植物の成長をも、ど〜むでの楽しみの一つにして頂ければと思います。
そしてこれから根を張り成長して行く植物達と同様、末永く元気で過ごして頂けるよう、少しでもお手伝いができたら、と願いを込めながらの記念の植樹でした。


posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 09:05| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

旬のさくらんぼを満喫

昨日は知人のお宅のさくらんぼ畑を解放して頂き、さくらんぼ狩りに出かけてきました。
当日デイサービスで来て下さっている方総勢9人を乗せて、車でさくらんぼ畑に到着です。
さくらんぼ畑に着く前から、遠目にも真っ赤にたわわに実ったさくらんぼが見て取れました。
(写真はクリックで拡大してご覧下さい)

cherry6.jpg

すぐにさくらんぼ畑に入り、オーナーに採り方や品種を聞きつつ、鈴なりになったさくらんぼを前にみなさん大興奮!
佐藤錦が真っ赤に色づき、丁度食べ頃を向かえておりました。
cherry11.jpg
みなさん天を仰ぎ見ながら、さくらんぼ狩りに夢中です。
cherry3.jpg cherry.jpg
cherry13.jpg cherry7.jpg
思い思いの場所で、おいしそうなさくらんぼを選んでいます。
おっ?cherry1.jpg



おおっ!?
cherry2.jpg
まるで玄人のような身のこなし!
脚立も使いこなして上部のおいしそうな所も狙い撃ち!
とても身軽なスタッフの佐藤さんに一同感心。
スタッフ自身も入所者の方のお手伝いをしながら、楽しく過ごしました。
cherry10.jpg cherry4.jpg
cherry8.jpgおいしい所をパクリ!
採りたては甘くておいし〜。
cherry5.jpg気温も上がってきて、持ってきた袋が一杯になったところで、木陰で一休み。

太陽の下のさくらんぼ狩りは、あちこちで賑やかなお喋りが飛び交い、笑顔も満開でした。
入所者の方にとても楽しんで頂けた事を実感しつつ、さくらんぼ畑を後にしました。


posted by 指定通所介護事業所(デイサービス)宅老所ど〜む中野 at 09:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ど〜むの日々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。